情報開示への登録



CDPは世界で唯一のグローバル環境データリポジトリです。(環境情報開示システムを運営しています)CDPに開示することで、データを活用している企業、投資家、自治体と共に、気候変動や自然損失などの環境課題に対する前進を可能にします。環境情報開示についてはこちらのページもご覧ください。(https://japan.cdp.net/disclosure)


本登録フォームは、以下の場合のいずれかに適用となります:

  • ユーザーの登録:2024年情報開示サイクル回答要請を受けた組織内に登録ユーザーがいない場合のみ、新規ユーザー登録を希望
  • 組織の登録:自主回答組織としてCDPへの開示、CDPキャピタルマーケッツ署名機関へ回答内容の共有
    を希望
  • 自治体の登録:CDPへの開示を希望

CDPは今年よりD&BのD-U-N-S Number(世界5億件超の企業を一意に識別できる9桁の企業識別コード)を使用し、企業へのデータ要請と報告を効率的に整備しています。自治体及びその他一部の組織にはD-U-N-S Numberは割り当てられていません。詳しくはこちらをご覧ください。


企業に属している場合、DUNS番号を含む組織情報詳細を必ずご確認ください。DUNS番号は必須項目であり、CDPデータベースにて貴社を識別できる情報として利用します。


詳細をご記入の上提出ください。ご提出いただいた日より5営業日以内にご連絡いたします。

個人情報

組織

組織の住所

データの確認と保護